お節料理を準備する季節

そろそろ来年のお節料理を準備する季節ですね。
私はおせち料理を買うほうなのですが、高野豆腐などの豆料理が好きで、
お節料理にも、甘いお豆の料理があるので好きです。

納豆や豆腐といった大豆製品は比較的低カロリーながらたっぷりの植物性タンパク質を含んでいます。
大豆製品などの植物性タンパク質をたっぷりと含んでいる食べ物というのは
カロリーが低いという最高のメリットがあります。

そのため、ダイエットをしているにもかかわらず、
ついつい食べ過ぎてしまったときなどは大豆製品を上手に使って
お節料理を準備するときもカロリーをコントロールしながらきちんとタンパク質を摂取しましょう。

特におすすめなのが、豆腐です。 豆腐は、そのまま食べても十分美味しいのですが、
鍋に入れたりサラダに入れたりすることによって食べ物のボリュームをアップさせながら
食べることができるのでカロリーを高めずに済むというメリットがあります。

また、お肉を食べたくないときなどでもタンパク質を
十分に摂取することができるので使い道がとても広いんです。
そのまま食べてもいいですし、お節料理にも使える豆腐。
お節料理にも豆腐を使って上手に植物性のタンパク質を摂取していきましょう。