クレジットカードを発行しておいて

ようやく最近、クレジットカードを発行しておいて本当に良かったなと、感じるようになって来ました。
そもそも現金主義だった私でしたが、クレジットカードの一枚くらい、
社会人なら持っていた方がいいだろうという、先輩からの助言もあって、
その夏に急きょ海外旅行へ行くというので、海外でも安心して使えるクレジットカードで、
しかも早く作れるクレジットカードを、現金よりも安心だという理由から
単純な動機で作ったのですが、それがかえって良かったのかなと思います。
このごろ、クレジットカードを利用して支払いを済ませる回数も増えて来ました。

財布の中にクレジットカードがあると、ネットショッピングとか、
applepayなどの支払いが簡単便利になることは、うすうす分かっていましたが
たとえば楽天カードなどのクレジットカードのように、
カードの利用ポイントが付与されるということが、正直家計の上で
ここまでお得になるものだとは、夢にも思っていませんでした。
以前は、クレジットカードを使う人っていうのは、
たまに価格が高い物を購入する際に、現金の持ち合わせを補うために利用するものだと
勝手に決めつけていたのです。つまりは、少額でも日常的にクレジット決済を利用することで、
付与されるポイント目当てにすることができるから、高還元率のクレジットカードを作る、
という人の気持ちが理解できるようになりましたね。

私もこのようにクレジットカードの良さを感じることが出来るようになって、
次回クレジットカードを作る時は、カードの利用で、どのようなメリットを
享受できるカードなのか、事前にしっかりと調べて、
付帯サービスと、ポイント還元率、年会費の有無やキャッシュバックの有無など、
家計への還元を出来るクレジットカードを探して発行したいです。
そうすれば今よりもっとクレジットカードの良さを体感することが出来るのではないかと思っています。

最近はクレジットカードを使うことが楽しくなって来たので
現金払いよりもお得になるように、クレジット決済を上手に使えるようにしたいですし、
電子マネーへのチャージなどでポイントがもっとお得にならないかチェックしたり、
カードの利用明細にもしっかりと目を通してお金の管理もちゃんと出来るように考えたいです。
カードのせいでくれぐれもお金を使いすぎないようにしたいですし、
どうすればもっと、クレジットカードを便利に使えるようになるのか、研究したいものです。