自動の給餌機

ペットの餌やりに時間が取れないことがあるなんていうときには、
自動の給餌機が今はあるのですね。
一人暮らしでペットに餌やりできないときや,
留守にしてしまうときなどには、いつも決まった量のフードを
きちんとペットの犬にあげることが出来るのかとても不安でしたね。

小型犬ですから、それほどたくさんのドライフードを食べることはないのですが、
それでも一定量以上、あげすぎたりすると、下痢を起こしたりするのです。
フードの栄養価をきちんと考えて、肥満にならないように犬の健康管理を
考えているので、留守のときの餌やりについては気を使っていました。

今はカリカリマシーンSPというスマートフォンで管理できる
自動給餌機を買ったので、それでいつも決まった時間になれば、
タイマーセットされているときに餌が5グラム単位で出てきます。

とても便利で、カメラ機能で犬の様子もうかがうことが出来るので、
スマホがあれば便利ですね。Wifi設定も可能ですから、
自宅をちょっと空けるときには、このカリカリマシーンがあれば
犬も空腹でいたずらすることがないので助かっています。