お金を借りて

私は独身時代キャッシングを頻繁に利用していました。
給料日前に同僚に飲みに誘われた時や、スーツなど高価なものが欲しくなったときに、
コンビニのATMでまるで銀行からお金をおろすように便利に使うことができたので、
まったく後ろめたい気持ちにもなりませんでした。
給料やボーナスをやりくりして少しずつ返済すれば何の問題もないと思っていたのです。
実際に独身時代にはなんの問題もなく過ごすことができました。
しかし、結婚をして住宅ローンの審査を申し込んだときにキャッシングの残金があると
いうことがひっかかってしまったのです。
便利だと思っていたキャッシングが、住宅購入の足かせとなってしまうとは考えも
しませんでした。
この時は両親にお金を借りて一括返済をし、無事に住宅を購入することができたのですが、
そのときに学んだことは自由にお金を使うことができる独身時代は上手に即日借入キャッシングと
付き合っていけばとても便利なものだけど、結婚してからはキャッシングは使っては
いけないものだと気づきました。
自分の責任で利用することは自由ですが、守るべき家族がいる場合にはきちんと計画を
たてて貯金をすることの方が大切なことだと勉強をすることができました。

ポイントのキャッシュバック

私が使っているクレジットカードは、1年に1回自動でポイントのキャッシュバックがなされるクレジットカードであるため、そのポイントのキャッシュバックがある月というのはとてもテンションが上がってしまいます。そのポイントとは、普段からクレジットカードを使っていることにより得られる、いわゆるボーナスポイントですので、そのポイントのキャッシュバックについては、あまり考えずに自分の好きに使おうと決めているのです。できるだけ早く受け取りたかったこともあって申し込みはネットを使いましたので、これもうれしいポイントですね。

つまり、キャッシュバックされたお金は、自分の贅沢に使ってしまおうということなのです。ですので、私はポイントのキャッシュバックがある月は、だいたい友達を誘って普段は行かないような高給料理を食べに行ったりします。それは、イタリアンレストランであったり、本格中華料理であったり、焼肉の食べ放題だったり、完全に自分の贅沢に対して使うのです。
やはり、自分で特に貯めようと意気込んで貯めたものではないので、使うときも特に慎重にならず使えるのが、クレジットカードのポイントのキャッシュバックの長所だと思います。これからも、ポイントのキャッシュバックがある月を楽しみにしながら、クレジットカードをずっと使い続けていきたいと思っています。

筆箱

筆箱ってほとんどの人が持っているもののひとつではないでしょうか。
私自身、結構筆箱にはこだわりがある方です。
量がいっぱい入らないとだめ、なおかつデザインや作りも丈夫で気に入ったものであって欲しい。
筆箱に限ったことではありませんが、身近でいつも持ち歩いて使うものだからこそ、お気に入りを使いたいんです。

筆箱はよく使うので何年かに一回買い換えます。
ここ数年はずっと布製のものを使っています。
前に使っていた麦わらの筆箱のチャックが壊れてからずーっと探していたのですが、なかなか買いたいものに巡り会えず、たまたま遠出した時に見つけた織物のストライプ模様の筆箱を気に入って購入しました。

いつも沢山ものを入れすぎてチャックを壊してしまうのがオチなので、今回の筆箱は極力適量を入れるように心がけています。
よく使うペンとシャーペンを数本、マーカー、消しゴム、シャーペンの芯、それと折りたたみ式のホッチキス、印鑑を入れています。
ハサミも筆箱を壊す元になるので入れるのをやめました。
今の筆箱は本当に気に入っているのでできるだけ長く使いたいですね。