クレジットカード業界には

「クレジットカードはよく使うけど、クレジットカード業界がどういう仕組みになっているのかよく分からない!」という人は多いのではないでしょうか。今回はクレジットカード業界の簡単な構図を説明していきます。構図を知るだけで、よく分からないままでいるよりも、少しはクレジットカードを身近に感じられるようになるのではないでしょうか。構図として、クレジットカード業界には、国際ブランド・イシュアー・アクワイアラーの関係があります。まずは国際ブランドが世界中で利用できる決済の仕組みを作る。その決済のライセンスをイシュアーが取得し、自社の発行するクレジットカードに付加させる。アクワイアラーがクレジットカードの加盟店を開拓する。この構図の中で、イシュアーがアクワイアラーから「インターチェンジフィー」という手数料を受け取ります。同時にアクワイアラー・イシュアーから国際ブランドに対してもインターチェンジフィーが支払われます。クレジット業界は、ビジネスモデルとしてはそれほど複雑なものではないんですね。少しはクレジットカード業界を身近に感じることができたのではないでしょうか。クレジットカードが作りやすいと嬉しいですね。「イシュアー」「アクワイアラー」も併せてご参照ください。

クレジットカードを発行しておいて

ようやく最近、クレジットカードを発行しておいて本当に良かったなと、感じるようになって来ました。
そもそも現金主義だった私でしたが、クレジットカードの一枚くらい、
社会人なら持っていた方がいいだろうという、先輩からの助言もあって、
その夏に急きょ海外旅行へ行くというので、海外でも安心して使えるクレジットカードで、
しかも早く作れるクレジットカードを、現金よりも安心だという理由から
単純な動機で作ったのですが、それがかえって良かったのかなと思います。
このごろ、クレジットカードを利用して支払いを済ませる回数も増えて来ました。

財布の中にクレジットカードがあると、ネットショッピングとか、
applepayなどの支払いが簡単便利になることは、うすうす分かっていましたが
たとえば楽天カードなどのクレジットカードのように、
カードの利用ポイントが付与されるということが、正直家計の上で
ここまでお得になるものだとは、夢にも思っていませんでした。
以前は、クレジットカードを使う人っていうのは、
たまに価格が高い物を購入する際に、現金の持ち合わせを補うために利用するものだと
勝手に決めつけていたのです。つまりは、少額でも日常的にクレジット決済を利用することで、
付与されるポイント目当てにすることができるから、高還元率のクレジットカードを作る、
という人の気持ちが理解できるようになりましたね。

私もこのようにクレジットカードの良さを感じることが出来るようになって、
次回クレジットカードを作る時は、カードの利用で、どのようなメリットを
享受できるカードなのか、事前にしっかりと調べて、
付帯サービスと、ポイント還元率、年会費の有無やキャッシュバックの有無など、
家計への還元を出来るクレジットカードを探して発行したいです。
そうすれば今よりもっとクレジットカードの良さを体感することが出来るのではないかと思っています。

最近はクレジットカードを使うことが楽しくなって来たので
現金払いよりもお得になるように、クレジット決済を上手に使えるようにしたいですし、
電子マネーへのチャージなどでポイントがもっとお得にならないかチェックしたり、
カードの利用明細にもしっかりと目を通してお金の管理もちゃんと出来るように考えたいです。
カードのせいでくれぐれもお金を使いすぎないようにしたいですし、
どうすればもっと、クレジットカードを便利に使えるようになるのか、研究したいものです。

作ったクレジットカード

普段の買い物用にと作ったクレジットカードがあります。普段の生活費用の銀行口座とは別の特定のネット銀行からの引き落としにしました。ただ、そのネット銀行には常にはお金を入れずに、自分で引き落とし日の前に別口座から手動で入金する仕組みにしています。まぁ、これがどうにもこうにも面倒くさいんです。せっかくすぐ作れるクレジットカードならコレを選ぼうと作ったクレジットカードを使いすぎないため、使ったお金を自分でしっかり確認し、クレジットカードを使い過ぎた時には戒めにもなると思い始めたことですが、面倒くさがりの私には毎月引き落とし期限が憂鬱で、少しストレスにさえなってしまっています。引き落とし日に間に合わない時には、振込手数料までかかってコンビニに支払いに行くこともあります。時間とお金が無駄すぎます。本当にずぼらな私とこの方法はどう考えても失敗です。もう少し、精神的にも楽で手間が省ける方法は無いかと最近模索中です。今一番有力なのは3ヶ月~半年スパンである程度決まった金額を入れておく作戦です。入金の予測が難しい、お金が入ってるために無駄に使い過ぎてしまわないか等のマイナスポイントもありますが、毎月の面倒臭さは軽減されるはずです。まずはお試しで3ヶ月頑張ってみます。ストレスフリーな引き落とし日が来ますように。

ポイントのキャッシュバック

私が使っているクレジットカードは、1年に1回自動でポイントのキャッシュバックがなされるクレジットカードであるため、そのポイントのキャッシュバックがある月というのはとてもテンションが上がってしまいます。そのポイントとは、普段からクレジットカードを使っていることにより得られる、いわゆるボーナスポイントですので、そのポイントのキャッシュバックについては、あまり考えずに自分の好きに使おうと決めているのです。できるだけ早く受け取りたかったこともあって申し込みはネットを使いましたので、これもうれしいポイントですね。

つまり、キャッシュバックされたお金は、自分の贅沢に使ってしまおうということなのです。ですので、私はポイントのキャッシュバックがある月は、だいたい友達を誘って普段は行かないような高給料理を食べに行ったりします。それは、イタリアンレストランであったり、本格中華料理であったり、焼肉の食べ放題だったり、完全に自分の贅沢に対して使うのです。
やはり、自分で特に貯めようと意気込んで貯めたものではないので、使うときも特に慎重にならず使えるのが、クレジットカードのポイントのキャッシュバックの長所だと思います。これからも、ポイントのキャッシュバックがある月を楽しみにしながら、クレジットカードをずっと使い続けていきたいと思っています。